サイト内検索

 .vbproj(2012.09 バージョンアップ)
【 開発 】Visual Basic 2010(.NET Framework 4)
【 検証 】Windows XP、Vista、7
【 種別 】フリーウェア

簡易解析ツール的な

今回のバージョンアップは「.sln」ソリューションファイルへの対応と複数の「.vbproj」ファイルを照会できるようになりました。 (ソースタブでは単独の「.vb」ファイルも開くことが出来ます。)また、検索系も大きく改修を入れました。 クイック検索を含め検索キーワードを強化、結果をソース全体からピックアップし、逆引きで該当する行をフォーカスするようしました。 (新たに追加した行番号はソース行と同期しています。)

もともとは、既存ソースの再利用を効率的に行うために作ったツールですので本格的な解析ツールにまでには至りませんが、 プロジェクト全体を見渡す程度には利用できると思います。 実は、本ツールの前身として、.vbファイル(モジュール、フォーム、クラス等)の解析?ツールを作っては見たのですが・・・ イマイチ使いかってが良くなかったので、焼きなおして本ツールとなったわけです。

特別に難しいことはやってません。プロジェクトファイルの中身はXMLですので、 それを読み出し、関連するファイルおよび情報をツリービューへ展開しているだけのモノです。 でも、.NET対応でこの手のフリーのツールって無いんですよ?・・・だから、自作したわけですが、 ファイルへの出力も含め簡単な文書作成の支援にもなるかもしれませんね・・・

下記に特徴を

  • ソリューションファイル(.sln)プロジェクトファイル(.vbproj)を「Project」ウィンドウへドロップすることでプロジェクト全体を展開します。(今回からソースタブでは単独の「.vb」ファイルも開くことが出来ます。)
  • 見たいソースのツリーノードをポイントし「Source」タブを開くことでソースを照会することできます。

  • ソースウィンドウではフリーワード検索とプルダウンからのクイック検索が可能です。

  • ツリービューの情報をファイルへも出力できますので二次利用も可能になっています。

  • ファイル出力時は項番をふることができます。(オプションにて選択が可能)

検索機能

  • フリーワードでの検索
  • プルダウンから選択したワードでのクイック検索
  • 検索結果は右のペインへリストアップされ、ソースは結果に同期して表示されます。

オプション

  • 常に前面に表示(他のウィンドウより前面に表示します)
  • プロシージャを表示(Sub、Functiion等の詳細を表示します)
  • 項番を付けて出力(ファイル出力時に項番を付けます)
  • 最後に開いたProjectを保持(次回起動時に最後のProjectを展開します)

開発時、過去に書いたプログラムで「あぁ、こんなのあったなぁ?」とか、思うことありますよね・・・ そんな時に既存のソースをひっくり返したりするわけですが、以外に効率が悪いというか・・・ そんなシーンにも利用して頂ければと思います。