CBool関数でメニュー等を制御する


■関数の戻り値を利用してメニューやツールバーボタン等の 表示・非表示もしくは、無効・有効の制御を簡潔に行う

 If '制御条件' Then
  ToolStripButton.Enabled = True
 Else
  ToolStripButton.Enabled = False
 End If
恥ずかしながら以前は筆者も上記の様に記述してまして、 でも、これは下記の様に簡潔に記述することができます。
 ToolStripButton.Enabled = CBool('制御条件')

■どんなケースで必要なのか?

アプリケーションの中では、その時々の条件により「見せたくない」とか「触ってほしくない」 ボタンやメニューがありますよね、その為に制御文を入れると思うのですが、 そんな時の一文です。ただ、あちこちに記述するのは美しくなくメンテナンス性にも欠けますね? 例えばメニューであれば「DropDownOpening」イベント等、起点となる部分に集約し記述することで、 その点も解決してくれるのかと

TOP ▲