カーソルを待機状態にする


■時間のかかる処理時のカーソル変更をより簡潔にする

 With Me
  .Cursor = Cursors.WaitCursor
   '何かしらの処理
  .Cursor = Cursors.Default
 End With
以前なら上記の様に書いていたのですが、下記の様なコーディングで機能します。
 Cursor.Current = Cursors.WaitCursor
  '何かしらの処理
戻す記述も必要無さそうです。しばらく検証がてら使ってみたのですが、戻らないケースはありませんでした。 どうしても心配だと言う方は戻す記述を入れれば良いのですが・・・

■どんなケースで必要なのか?

上述の通り、時間のかかる処理時にユーザーへの周知の為の記述なのですが、 自動で制御を行ってくれる点が特に気にいってしまいました。


関連リンク(情報源)

http://dobon.net/vb/dotnet/form/cursorcurrent.html

TOP ▲