ListViewItemのSelectとFocusの違い


■選択と焦点と言う事ですね!選択(Select)は、いくつでも選択できる事に対し、 焦点(Focus)と言うのは、ただ一点を指すことなんですね・・・ これまでは、ListViewコントロール内の別のアイテムを選択する時、単にSelectで選択していただけで フォーカスは元のアイテムにあったりして、少々違和感を感じていました。 そこで今回、プロパティを注視して見てみると「FocusedItem」と「Focused」なんてプロパティが存在し、 試してみたところ、解決・・・なのだが、何故?同じようなプロパティがあるのか?今度は違う疑問がわいてしまった。 それは置いておき、FocusedItemは、ListViewコントロールのプロパティでFocusedItemにListViewItemを代入するもの、 Focusedは、ListViewItemのプロパティで直接アイテムに指定するもので、記述は下記の通りです。

 ' FocusedItemプロパティ
 ListView.FocusedItem = .Items(0)
 ' Focusedプロパティ
 ListView.Items(0).Focused = True
当たり前の事だが、どちらもListViewItemが特定出来ていないと機能しない。ついでに、一番はじめの指定だけは 「Select」も併用しないと見栄えが良くない、以降は上記どちらかのプロパティだけで大丈夫な様である。

TOP ▲